レンタルオフィスや賃貸オフィスで会社立ち上げ【企業力UP計画】

ビル

電話をしっかり応対

ミーティング

自分で会社を立ち上げる時に必要となるオフィスは時代の進化と共に新しい形へと変貌しました。その新しい形と言うのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスは本来のオフィス携帯とは違い、実際にオフィスで働くのではなく借りの住所を所在地とするオフィスとなっています。また、住所だけでなく電話番号の貸与してくれるので、電話代行や郵便物の受け取りをすることが可能です。特に、東京にはバーチャルオフィスが沢山あり、東京の一等地に自分たちのオフィスを構えることが可能です。普通のオフィスなら東京のような大きな都市では賃料が高いですが、バーチャルオフィスの場合には住所だけでの貸出となっているので低料金で利用することが出来ます。このように、バーチャルオフィスは低料金でオフィスが構えられるので、会社の資本金が少ない方は利用してみましょう。

東京でバーチャルオフィスを借りることで電話代行サービスを利用することが出来ます。電話代行サービスは代行業者が自社に変わり電話対応をしてくれるサービスとなっており、自社の名前で応対してくれます。また、相手から掛かってきた電話に応対するだけでなく、業務に関する答えや受付業務なども請け負ってくれる便利なサービスとなっています。このサービスを利用することで自社の従業員は仕事に集中することができ、作業効率を大幅にアップさせることが可能となります。また、土日の営業も行っているのでいつでも掛かってきた電話に対応してくれます。